何時までに申し込めばアイフルの即日融資を利用することができるのでしょうか?

豊富な審査ノウハウを有することによるスピーディーな審査や融資が可能であることが、大手消費者金融アイフルの大きなメリットです。アイフルにはインターネット、自動契約機、電話、店頭などの様々な方法で申し込むことができるのですが、いずれの場合にも即日融資に対応することができます。ただし即日融資の方法や申し込み可能時間などは申し込み方法により異なりますので、即日融資を希望する場合には次の項目に注意が必要になります。

 

店頭窓口申し込みは17時頃までに行うようにしましょう

 

アイフルの店頭窓口の営業時間は平日18時までとなっていますので、即日融資を利用するためには全ての手続きを営業終了時間である18時までに完了することが必要になります。審査そのものは30分程度で終了するのですが、その後書類の提出などが必要になりますので、店頭窓口の場合には17時頃までに申し込みを行うことを心がけるようにしてください。

 

店頭窓口は土日祝日などの申し込みには対応していません

 

店頭窓口は平日18時までの営業となっています。土日祝日は営業を行っていないため申し込みを行うことはできません。また申し込みの際には面談が必要になりますので、服装や態度などについても注意が必要になります。またインターネットや自動契約機や電話による申し込みを利用すれば、店頭窓口申し込みのデメリットを解消することができます。

 

インターネットや電話による申し込みをおすすめします

 

インターネット申し込みは24時間対応となっていますので、申し込みを21時頃までに完了させれば当日中に審査の結果が判明します。また電話申し込みの場合も同様です。即日融資を希望する人にはインターネットや電話による申し込みをおすすめします。アイフルでは申し込みの受付を土日祝日にも行っていますので、まずは申し込みをして審査の結果を確認してみてください。審査に通過することができれば必要な書類を提出して契約が完了することになります。銀行振込みによる融資を依頼することもできますし、またローンカードが郵送されるのを待ってATMを利用した借り入れを行うこともできるのです。

 

銀行振込による融資を希望するのであれば14時頃までに手続きを完了させてください

 

銀行振込による融資を希望するのであれば、全ての手続きを14時頃までに完了させることが必要になります。これは銀行の営業時間が15時までであることがその理由となっています。銀行の営業時間終了後に振込手続きが行われた場合には、口座への入金が反映されるのは翌営業日となってしまうのです。平日14時10分までに申し込みを行うようにすれば、アイフルでは銀行振込による即日融資が可能になります。

 

自動契約機を利用すれば銀行の営業時間終了後も即日融資が可能になります

 

銀行の営業時間終了後に即日融資を利用したいのであれば、自動契約機を利用することを検討してみてください。自動契約機を利用すれば申し込み、審査、書類提出、カード発行といった全ての手続きを行うことができます。特にその場でローンカードの発行が受けられるのが大きな特徴であり、ローンカードが発行されれば提携ATMなどを利用してすぐに借り入れを行うことができるのです。自動契約機は土日祝日も夜21時頃まで営業を行っていますので、仕事などが忙しいという人にもおすすめします。

 

在籍確認に時間がかかると即日融資が受けられない場合があります

 

アイフルの審査では勤務先に対する在籍確認が行われます。夜間や休日などの申し込みで勤務先が営業時間外である場合などには、審査が長引いたり翌日に持ち越されることなどがあるようです。即日融資に申し込む際には在籍確認についても注意が必要です。

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル