パートやアルバイトなどによる収入があれば主婦でもアイフルを利用することができます

自分自身の収入がない専業主婦の場合には、アイフルを利用することは難しいといえるでしょう。ただしパートやアルバイトなどによる自分の収入があれば、主婦であってもアイフルを利用することは可能です。現在の大手消費者金融では、いずれの場合にも専業主婦の借り入れは認められません。これは貸金業法による総量規制が適用されるため、収入が0円である人の場合には借り入れ限度額も0円になってしまうことが理由となっています。

 

アイフルを利用するためには月収はどの程度必要なのでしょうか?

 

アイフルを利用するために必要な月収の額については、ケースバイケースでありなんともいえない部分があります。およその目安なのですが、月収にして5〜6万円程度が一つのラインになります。主婦のパートなどの場合には、このあたりの金額を毎月稼いでいれば辞めにくいという傾向があるようです。

 

審査では安定した収入の条件が重視されることになります

 

パートやアルバイトなどをしている主婦がカードローンの審査に申し込むという場合には、収入の金額よりも安定性が重視されることになります。収入そのものは少額であっても、定期的な収入を得ていると認められればカードローンの審査に通過することができるのです。例えば月収が5万円程度であれば職場ではある程度頼りにされている人だということになりますし、また本人にしてもそれだけの月収がなくなれば困ってしまうことになるでしょう。さらに月収が5万円であれば年収の額はおよそ60万円になりますので、総量規制による年収の3分の1の規定では20万円までの借り入れが認められることになります。実際にはさらにその半分である10万円程度の借り入れが認められる消費者金融などが多いようです。アイフルの場合にも60万円程度の年収がある主婦であれば借り入れが認められます。

 

与信状況と個人信用情報が重視されることになります

 

これはどのカードローンに申し込んだ場合にも共通する特徴なのですが、アイフルの場合にも審査では最終的に与信状況と個人信用情報が重視されることになります。つまり「これまで」と「現在」の借り入れ状況が重要になるのです。具体的にはこれまでの借り入れの履歴と、さらに現在の借り入れ状況が審査に大きく影響することになります。借り入れの履歴についてはいわゆるカードローン以外に、クレジットカード、携帯電話の分割払い、住宅ローンなどの利用履歴などが影響することになります。特に携帯電話の分割払いには注意が必要です。近年では携帯電話本体の価格が高額化しているため、これを通話料金と一緒に分割で支払うという形式が増加しています。これをうっかりして支払い忘れると、自分でも気が付かないうちに延滞が記録されてしまうことになるのです。ただし若干の延滞があっても、過去にしっかりとした利用履歴があれば問題なくカードローンの審査には通過することができますので、自分で思い当たる記憶などがなければおそらく問題はないはずです。

キャッシング詳細


アイフルのおすすめポイント


キャッシング 実質年率 融資枠 無利息期間
アイフル 4.5%〜18.0% 500万円 なし

アイフル